100均ダイソーのLED電球、昼光色と電球色を使ってみた感想

100均ダイソーでLED電球を見つけました。
残念ながら100円ではなく、400円ですが・・

そのLED電球。電球色と昼光色。使ってみた感想です。
どちらがいいのか迷っている方がいるかと思いますので、
参考にしてみてください。

自宅マンションの玄関の電球ですが、60Wの白熱電球を使っていました。

密閉型の電灯で、加熱するので60Wが使用限度でしたが、ちょっと暗いと思っていました。

LED電球がいいとは思っていましたが、値段がいまいち高いので二の足を踏んでしました。
そんなとき、100円均ショップのDAISOで、たまたま60WLED電球が400円のものを見つけ、400円なら即決で購入しました。

ただ、昼光色と電球色があり、どちらがいいのか迷って、昼光色を購入、さっそく白熱電球と交換しました。

1.昼光色のLED電球の感想

いや~明るい。
同じ60Wでも、全然明るさが違って、確かに昼間のような明るさ。
電球も熱くならない。
色は、白っぽく照らす。

でも、明るいけれど夜に点けると、ちょっとクールで寒い感じ。

疲れて帰宅したときに、気持ちの面で温かさが感じられないので、
夜に使うには、ちょっとためらう色合いだ。

うちの玄関は朝も日の光が入らないので、朝も玄関の電灯を点けるけれど、
そのときは、朝の明るい日差しのようで、白っぽい明るさは合っている感じ。

2.電球色のLED電球の感想

これも、明るい。


同じ60Wの白熱電球より明るい。
しかも、白熱電球のような色あい。

「いい感じです。」

夜の玄関の照明には、暖かみのある電球色のLEDが合っている。
しかも、同じ60Wで白熱電球より明るい。
(写真ではわかりにくいですが、白熱電球よりかなり明るい)

もちろん、電球も熱くならない。

3.結論

玄関の夜の照明には、電球色のLEDが合っている。
〃  朝の照明には、昼光色のLEDが合っている。

いちいち取り替えはできないので、電球色のLEDにしました。

朝でも電球色のLEDでも、いい感じです。
朝焼けの色だと思えばいいわけです。

個人の色の好みもあると思いますが、
暖かみのある色を感じたい人は、電球色LED、
クールでシャープな色を感じたい人は、昼光色LEDですかね。

LED電球にして電気代は、白熱電球の1/5程度だそうで、
電球の寿命も、白熱電球の寿命は1000~2000時間、
LEDの寿命は40000~50000時間。

ダイソーで400円で買えるのならお得ですね。

あと、LED電球は熱くならないので、照らされている空間が何かすっきりした感じがします。

たぶん白熱電球だと、ものすごく熱くなって回りの空気が暖められるため、LED電球に比べて、空間がもやっとした感じがするような気がします。

ダイソーLED電球については、次の記事も参考にどうぞ。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク