幸せな人生を送るための心がけとは何か?

幸せな人生を送るために
現実的な問題として、
やはり所得の問題がありますが、

幸福感って、お金や物だけでなく
自分の思いの部分もあると思いますので、
それをどうすればよいか・・ですね。

1.収入にとらわれない
人は、
一般的水準よりお金をもっていれば、
優越感や幸福感を感じますが、
一般水準よりお金がないと
劣等感や不幸せを感じます。

超、お金持ちとは、
才能や努力の違いが大きすぎるので、
あきらめはつきます。

でもあきらめのつかないのは、
自分と同じくらいの年齢や環境なのに、
ものすごく稼いでいたりすると、
大きな劣等感に見舞われます。

しかし、稼いでいても
実は、幸福感を感じていないかもしれません。

年収が低くてもハッピーな人はいます。

大原扁理さんの、
「年収90万円で東京ハッピーライフ」
という本もでているので、参考にしてみてください。

収入にあった生き方があり、
収入にあった幸せの感じ方があるのだろうと思います。

2.自分の良いところ、
  人には負けないものに気づく
手先がとても器用だ
とてもいい声をしている
動物が好きだ
人を笑わせるのが得意だ
などなど、

誰にでも、他人より多少なりとも
優れているところ、
良いところ、
得意なところは
あると思います。

何にもない・・
と言う人でも、
現在何かはまっているものが
あったりしますよね。

K-POPにはまっている
甘い物にはまっている
鉄道にはまっている
などなど、
はまっているものに関する
知識や情報は、
人並み以上に、異常にもっていますよね。

自分の良いところ、人には負けないもの
にはやく気づいて、
それを生かせる道、方法が見つけられれば、
これは、幸せだと思います。

3.多くは望まない、高くも望まない
  段階的にコツコツと

高い目標をかかげて、
どんなに時間がかかっても
数々の逆境に耐えられるような、
強い精神力を持っている人は、
それでいいと思いますが、

でも、人は弱いですから
強い精神力をもっていない人の方が
多いと思います。

最初から期待値が高いと
成功しなかったときのショックは大きいです。

期待値が低ければ
成功しなかったときのショックは小さいですが、
成功したときのうれしさ、幸せ感は倍増します。

凡人は、まず多くは望まず、高くも望まず、
このくらいならできるかな~
くらいの目標から始めて、
それをクリアして
小さい幸せ感を感じながら、
段階的にコツコツと目標を上げていくのが、
最終的に、大きな幸せ感につながると思います。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク