日焼け止め対策を見落としがちな体の部位と、その対策になるダイソー100均グッズ

紫外線が強い季節になりました。
外出時は、顔や腕に日焼け止めクリームを塗って、しっかり日焼け対策をしていると思います。
でもうっかりすると、日焼け止め対策を見落としてしまがちな体の部位があります。
私の母も夏に外を散歩して、うっかり日焼け止め対策をしていない部位があって、
ひりひりと痛い目にあいました。

この記事では、日焼け止め対策を見落としていまいがちなからだの部位と、それに対して、100均ダイソーで見つけた、日焼け止め対策グッズを紹介します。

特に女性で皮膚の弱い方は参考にされてください。




日焼けしやすいからだの部位

1.首筋や胸元

首筋や胸元って、以外と日焼け止め対策忘れがちです。

首筋や胸元が真っ赤になって、えりの形に日焼けして、
ぴりぴり痛んだことがありませんか。

私はよくあります。
うっかり日焼け止め対策をしないで、ガーデニングや農作業なんかすると
てきめんに日焼けする部位です。

日焼けした首筋や胸元が、お風呂入ったときによくぴりぴりしました。

えりの形に日焼けすると、日焼けが治るまでかっこ悪いです。

そうならないように、首筋や胸元の日焼け対策です。

100均で見つけた、首筋や胸元の日焼け止め対策グッズです。

「ネックカバー」です。

これを首回りにまいておけば、首すじや胸元の日焼け止め対策になります。

100均グッズなので、ガーデニングや近所の散歩ぐらいで使うといいでしょうか。

どこかに外出時は、おしゃれなスカーフの方がいいですよね。

2.腕

腕もけっこう日焼けする部位です。

ガーデニングなんかで、手袋はしても、腕は出しっぱなしだったりすると
腕は真っ赤に日焼けしたりするので、気をつけないといけないです。

これも100均で見つけた、「アームカバー」

手首から肘までカバーできて、
メッシュになっているので、涼しく使えます。

アームカバーで、腕も紫外線から守るといいですね。

3.手の甲

顔や腕や肩は日焼け止めを塗っても、
手の甲はうっかり忘れがちです。

しかも手は、日焼け止めを塗っても、手洗いをすると日焼け止めが
とれてしまうので、日焼けしやすいところです。

そんな場合、冬場の手袋のように厚手ではなく、薄手で涼しい
サマーグローブが日焼け止め対策になります。
これも、100均で,見つけたものがあります。

「サマーグローブ」です。

車の運転なんかでも、日が当たる片方の手の甲や腕が日焼けしてしまうことが
ありますよね。

そんなときも、アームカバーやサマーグローブが役に立つと思います。

4.髪の毛

髪の毛も紫外線対策をうっかりしがちです。
髪の毛は皮膚のような日焼けにはなりませんが、
紫外線で乾燥やぱさつき、切れ毛、抜け毛など、髪の毛が痛みます。

髪の毛用の日焼け止めスプレーや、帽子や日傘が髪の毛の紫外線対策になります。

100均では、各種「麦わら帽子」を見つけました。

他にも紫外線対策で100均で、
200円ですが「サンバイザー」が購入できます。

あと、紫外線が強いと、ビーズが紫に変化するブレスレット
「紫外線チェッカー」も100均にありました。

まとめ

日焼け止め対策として、日焼け止めだけではなく、
100均でも購入できる各種日焼け止めグッズがあるので、
うまく組み合わせるといいと思います。

日焼け止めの肌への悪影響を心配しているような方は、
100均の日焼け止めグッズの利用なんかもいいのでは

日焼け止めの肌への悪影響は次の記事を参考にしてください。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク