やってみている湯シャンのメリット、デメリット

  頭髪は、シャンプーで毎日洗わないと、
 汚れるし、べたべたするし、臭くなるし、
 自分も周りの人も、不快になると思い込んでいました。

 しかし、ところが、

 タモリさんや福山雅治さんが湯シャンを行っている、
 作家の五木寛之さんにいたっては、
 年に4回しか洗髪をしないと知り、
 
 え、そんなことが許されるの・・・  

 まめにシャンプーしないと、
 毛穴が詰まって、脱毛、薄毛、禿げになる

 というような常識だか、思い込みがありますよね、
自分もそう思っていました。

 しかし、冷静に考えてみると、
 
 シャンプーなんかしてなかった時代の人たちが
 皆禿げていたとも聞いたことはないし、 
 近くの公園の浮浪者は、禿げていないし、
 むしろ髪はふさふさ
 
 動物なんて、シャンプーしなくたって
 素晴らしい毛並みではないですか。

 そして、宇津木龍一医師の、
 「シャンプーをやめると、髪が増える 
  抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!」
 読みました。

 衝撃でした。
 
 シャンプーの強力な界面活性剤が頭皮を薄くし、
 毛髪を痛めていたとは・・・

 よかれと思ってしていたシャンプーが
 実は、禿げをつくる原因になっていたとは・・・

 私としたことが不覚でした。

 界面活性剤の恐怖については、次の動画も参考にしてください。

  


 私は、子供のころから髪の毛は薄いので、 
 
 ・・それも、まじめに毎日シャンプーしていたせいか?
 親も、ひどく髪が薄いことはないし・・

 このまま毎日シャンプーを続けたら、
 あっという間に禿げになってしまう、 
 たいへんだ!

 湯シャンをしてみよう。
 とのことで、始めました。
 
 最初、1日2日は、さっぱりしないし、
 べたべたしてくる感じで、
 1日おきくらいにシャンプーをしていました。

 が、徐々に2~3日おきでも、気にならなくなってきました。
 べたべた感も、あまりなくなってきました。

 お湯だけでも、けっこう流したあとのお湯は
 汚れています。
 2回くらい、湯シャンすると、
 流した後のお湯もきれいになってきます。

 今は、湯シャン始めて、2~3年経ちますが、
 髪や頭皮の汚れがちょっとたまってきたかな
 という感じがしてきたとき、
 一週間から10日おきくらいに、
 シャンプーをします。
 それも、ごく少量のシャンプー液です。
 もうちょっと、しっかり湯シャンすれば、
 シャンプーも、もっと減らせると思います。
 
 なにしろ、私の湯シャンは、1分くらいで、
 わしゃわしゃと流しているだけですから。

 でも、臭くないし、
 べたべたする感じもないし、
 かゆくもないし、
 すっきりしない感じもないし、

 何の不都合もありません。


◎湯シャンのメリット
 
 抜け毛は、確実にシャンプーしたときよりも少ないです。
 ・シャンプー代が節約できます。
 ・洗髪時間が短縮できます。
 ・界面活性剤を流さないので、環境にもよいです。

◎湯シャンのデメリット
 ・特になし

◎まとめ
・素晴らしい黒髪のCMにであおられて、
 私たちは 過剰にシャンプーをさせられます。
 そして 薄毛になって 育毛剤を消費させられます。

 その手には乗らないように、
 週1回ぐらいのシャンプーにとどめて
 あとは湯シャンにするのはいかがでしょうか。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク