スポンサーリンク
病気の予防や治療

オートファジーの仕組みと、病気の治療に応用できるのか!

オートファジー 大隅教授がノーベル賞を受賞されて、 おじさんも初めて知りました。       オートファジーは、ギリシャ語で 「オートは自分、ファジーは食べる」   という意味なんだって。 それで...
快適な生活のために

幸福感に包まれる、満たされる方法は、脳内ホルモンを増やすことで、その方法!

何かとせちがない世の中。でも、少しでも幸福感に包まれたい、満たされたいと思いませんか。幸福感を得るためには、お金?モノ?家族?色々考えられますが、幸福感を決めているのは実は脳です。そして脳内ホルモンを増やすことで、幸福感に包まれたり、満たさ...
病気の予防や治療

帯状疱疹の痛みの軽減に、こんな方法があった!

帯状疱疹 最近では、小林麻央さんが帯状疱疹になった とブログに載っていましたね。 さほど痛みはなかったようで幸いでした。 うちの診療所にも、帯状疱疹の患者さんが けっこう来ますが、 やはり、高齢になってきて無理な仕事して ...
スポンサーリンク
病気の予防や治療

コレステロールの善玉と悪玉、実は違いはなかった!

中高年になると、気になってくる 「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」 悪玉はからだに良くない 善玉はからだにいいと漠然と思っていると思います。 でも、はっきりした違いはよくわからないですよね。 ...
病気の予防や治療

高血圧を薬で下げすぎるのも〇〇〇の危険が!ー現在の血圧の基準値の疑問!

現在の血圧の基準値は、130/85未満です。 そもそも、血圧は 最高血圧=年齢+90 という時代がありましたが、 180/100 160/95 140/90 ついに最近は 130/85未満になってしましました。 どこまで...
病気の予防や治療

打ち身・捻挫・寝違え・腰痛・膝痛・肩こり等での冷湿布と温湿布の使い分けの真実

1.冷湿布・温湿布の使い分け 打ち身・捻挫・寝違え・腰痛・膝痛・肩こりなどで 湿布を使う方が多いと思います。 そこで、 冷湿布、温湿布、どう使い分けたらいいか悩みますよね。 どの症状でも 急性期で、まだ腫れや赤み...
病気の予防や治療

コレステロールと食事は無関係、コレステロールが高い方が長生きできる?

1.コレステロールと食事は無関係です コレステロール値が高いと、 卵や肉などのコレステロールが高い食品を 控えなければならないと思い込まされていますが・・・・ これはうそです。 平成15年、厚労省も...
病気の予防や治療

血圧が上がる理由と、薬を使わず下げる方法

1.血圧の基準値と医療費 現在の血圧の基準値は 日本高血圧学会では140/90mmHgです。 これが、からだにとって正しい数字かというと、 「?」ですね。 そもそも血圧の基準値は、 1999年までは、160/95mm...
趣味やその他

デンマークは幸福度1位だけれど、嘘なのか?こんな問題点がありました!

デンマークって、世界の幸福度が1位で、医療費や教育費や介護費など無料で、 社会保障が乏しい日本人にとってはとってもうらやましい限りです。 でもいろいろ問題点もあり、嘘があるのでは?と思うようなところもあります。 その問題点をま...
病気の予防や治療

血管を柔らかくし、老化予防に効果のあるNOとは何か?

血管の老化はいつから始まると思いますか? 実は、なんと20歳過ぎから始まっているんです。 血管の老化は、僕たちが生きている限り、避けられない運命! でも、それを少しでも遅らせたり、改善できる方法はある。 それが、”N...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました