猫背改善にとても効果的なストレッチ方法(骨ストレッチ)

パソコン作業や手作業などでからだを丸めていると、猫背になってきます。
ぐーっと両腕を伸ばして背伸びをしても、
思ったほど、からだの筋肉は伸びていなかったりしますよね。

今回は、猫背になってきたとき、とっても効果的にストレッチができて
改善する方法を説明します。

スポンサー

骨ストレッチとは?

テレビの金スマでも放送されましたが、
松村卓先生考案の「骨ストレッチ」というのは、画期的なストレッチです。

骨ストレッチと言っても、骨を伸ばすわけじゃないけど、
骨を意識しながら、手や足という末端の動きを制御して
体幹部を伸ばすストレッチ。

「ん~何だかわかんないね。」

ではまず、やってみましょう。

骨ストレッチって100以上りますが、今回は、猫背を治せる
手首背伸び骨ストレッチを説明しますね。

(松村先生から直伝ですので、間違いありません。)

手首背伸び骨ストレッチの方法

ではまず、次のようにしてストレッチをしてみてください。

左手で右手首を軽く握り、その手のまま
 腕を上に伸ばして、背伸ばしストレッチをしてみましょう。

→どうですか?
 片方の手で、手首を握っているので、 腕を伸ばす動きが制限され、
 その分、体幹の筋肉が伸びていませんか?

これだけでも、感激しますが、

さらにです。
骨ストレッチの真骨頂は、ここからです。

→左手で右手首を握るとき、
 左手の親指で、右手関節の親指側のぐりぐりを抑えます。
 左手の小指で、右手関節の小指側のぐりぐりを抑えます。
 さらに、右手の親指と小指をくっつけます。
 ことばで説明すると、こんがらがりますが、 絵にすると、次のようです。

%e9%aa%a8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%ae%e6%89%8b

なにやら不思議な抑え方です。

→その手のまま、背伸びをしてみてください。
何回かやってみてください。
腕を軽く引っ張り上げる感じでいいです
さらに、手を変えても同じようにやってみてください。

%e6%89%8b%e9%a6%96%e8%83%8c%e4%bc%b8%e3%81%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81
→どうです。どうです。
腕の筋肉が伸びずに、体幹部がぐ~んと伸びませんか?
感激しますよね。

肩こりや、背中や腰のこりが、「あっ」という間にとれて
猫背も改善、腰もとても楽になります。

私には、日常なくてはならない背伸ばしストレッチになりました。
気がつくと、無意識にこの不思議な手の形をとって
ストレッチをしています。

手首をただ押さえるだけでなく、そのような不思議な指使いをすると
からだがやわらかくなり、よりストレッチされます。

とにかく、論より証拠、
日々、手首背伸ばし骨ストレッチを体感してみてください。

このストレッチで背骨の関節のつまりが解消され、
身長が伸びる人もいるみたいですよ!

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク