顔のしわや薄毛の改善に、驚きの皮膚つまみ療法!驚異の82歳。

今日、うちの診療所を受診された82歳のおばあさん。

おばあさんというには、元気で若々しいので、
おばさん。実は82歳。と言う感じ。

そのおばさん、何年か前にも受診したことがあるのだけれど、
今回、何か若返っているので、内心驚いた。

気のせいかなと思ったら、
やはり若返りの秘訣があった。

おばさん喜んで教えてくれた。

その方法とは、中国人の徐堅先生という先生が始めた
「整膚術」

膚は皮膚の膚。
つまり皮膚を整える治療方法。

ではどうやって皮膚を整えるのかっていうと、
皮膚をつまむそうな。

つまむと痛い気がしたが、
とてもやさしくつまむので痛くはない。

痛くしたら逆効果だ。

そのおばさん。
その整膚術をせっせとやっているので、若返っているという。

おばさんの顔をまじまじ見ると、

◎目尻のしわがあまりない。
◎ほうれい線がうすい。
◎髪の毛、おでこのMゾーンに以前より発毛している。
◎顔全体の皮膚の張りがあって、しわが少ない。
82歳とは思えない。

それがすべて整膚術のおかげ。

さっそくどうやるのか聞いてみた。

A.顔の手入れ

・おでこを人差し指・中指で橫に軽くのばすようになぞる
・眉毛を親指と人差し指で軽くつまんで(2秒くらい)
目頭から目尻までする
・こめかみを縦に親指と人差し指でつまむ

・ふたたびおでこ、眉の上から髪の毛の生え際まで縦につまむ
・目の上、目の下をそっとつまむ。
・あごから頬、リフトアップするように上方につまむ。

・頬の高いところを、親指・人差し指・中指の三本で持ち上げるように引っ張る。
・耳の下から顎まで、フェイスラインをつまむ
・のどのところを両手で橫につまんでひっぱる

・顎から首の下を片手で下向きに引っ張る
・鎖骨の上を引っ張る
・鎖骨の下を引っ張る

以上約5分間。

どうしても効果を出そうとして、強く引っ張りがちだが、
逆効果のようで、常にやさしくつまんで引っ張ること。

手持ち無沙汰のとき、人目をはばからず続けてみたいと思います。

還暦の私も、これで見た目だけは若返りたい!!

頭皮の手入れは、次の記事で・・

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク