洗濯機の風呂水吸い上げポンプ、実際使っておすすめのもの!

自宅の洗濯機の風呂水吸い上げポンプが壊れました。10年以上経つので
もう部品はないとのこと。洗濯機本体は異常がないので、別に風呂水吸い上げポンプだけ購入しました。

今回購入したポンプ、実際に使って、たいへいいい具合に動いてくれるので、おすすめします。

ミツギロン タイマー付バスポンプ ポットベリー25T収納ボックス付 4mホース付

新品価格
¥2,927から
(2017/10/3 15:58時点)

自宅では、洗濯機にもともと付いていた風呂水吸い上げホースに、今回購入したポンプを
くっつけて、風呂水を吸い上げることができました。

洗濯機に、元々風呂水吸い上げポンプが付いていない場合も、このポンプがあるとたいへん便利なので、おすすめします。

おすすめできる点

☆タイマー付き

最初、タイマー付きの風呂水ポンプがあることは気づいていませんでした。

でも、タイマーが付いている風呂水ポンプを見つけて、
「タイマー付いてた方が便利かも・・」って思って
今回購入しました。

やはりタイマー付きで正解でした。

風呂水ポンプを動かして、別な作業していても、タイマーで自動的に止まってくれます。
タイマーがないと、うっかり忘れていると、洗濯機から水があふれ出すことにもなりかねません。

☆吸水力

1分間に13L、40Lを約3分。
他の一般的な風呂水ポンプは、40Lは4~5分かかっています。

朝の忙しい時間帯に使うので、吸水力に良くて、早いに越したことはないです。

☆静か

吸水力があるから、多少うるさいかなと思いましたが、全然静かで気になりませんでした。

実際のポンプ稼働の動画。

☆ホース付き

折れたりねじれたりしない、らせん芯入りのホースが4m付いています。

自宅の洗濯機には、もともと風呂水吸い上げ用のホースが付いていたので、
今回それに吸い上げポンプを付けることができたので、この付属のホースは不要でしたが、
ホースがない方には、別にホースを買わなくて済むので安上がりです。

☆ホース固定ホルダーが付いている

もともと洗濯機に風呂水ポンプが付いてなかった場合は、上記付属のホースとこのホース固定ホルダーで洗濯機にホースを固定でき便利だと思います。

☆収納ケース付き

使い終わったポンプやホースやホルダーもまとめて収納できる、13cm幅のスリムケースまでついて、いたれりつくせりです。

☆価格
購入当時、アマゾンで3000円弱で、これだけの性能、付属品もついて、格安です。

☆注意点

タイマー本体からポンプまでのコードは3m、ホースは4mなので、
洗濯機とお風呂が離れている場合は、
どこにタイマーをおいて、
ホースは4mで足りるのかなど、
考える必要があります。

ミツギロン タイマー付バスポンプ ポットベリー25T収納ボックス付 4mホース付

新品価格
¥2,927から
(2017/10/3 15:58時点)

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク