2017年は、干支から見ると、どんな年になるか?

2017年の新年を迎えると、
誰でも今年はどんな年になるか気になりますよね。
先日、某有名占い師の講演があったので、その内容を交えて、
どんな年になるか干支から予測してみましょう。

スポンサー

1.2017年の干支は丁酉

「干支(えと)」って、年や月、日、方角を表すために、
古くから、中国で使われていたもので、

一般によく知られているのは「十二支」
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)と

なじみがうすいけど「十干(じっかん)」
甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
(こう・ おつ・ へい・ てい・ ぼ・ き・ こう・ しん・ じん・ き )

というのがあって、それを十二支と組み合わせて、実は60種類の干支があります。

2017年は、「丁酉」、訓読みだと「ひのととり」の年なんだよね。

ちなみに、この記事を書いてるおじさんの干支は「丁酉」
60年ごとにまわってくるから、いわゆる「還暦」だね。
自分でも、うっかりしていたら60年もたっていて、とっても驚きです。
酉年はわかっていたけど、「丁酉」だったとは、60年目で初めて知った。

2.「丁酉」の「丁」意味

丁酉の、「丁(ひのと)」の意味だけど、
字からわかるとおり、横棒「ー」と縦棒「|」がぶつかっている。
横に流れる気と、縦に流れる気がぶつかって火花が散ることを暗示している。

横の気は、世の中で言うと、今までの体制の流れ、
縦の気は、新しい体制の流れだね。

その兆候は世界ですでにでていて、難しいけど端的にいうと、
「グローバリズム対ナショナリズム」。

グローバリズムって、簡単にいうと、世界を統一して、その中で、人類の平和、経済活動、社会的正義、環境などの均衡を実現しようとする考え方だ。
EUとか、TPPとかは、そういう考え

ナショナリズムは、自国の利益や伝統を、国際的な観点よりも優先する考えだ。
EUからのイギリスの離脱やアメリカのトランプ大統領の誕生は、自国の利益を優先しようという考えから起こっているから、ナショナリズムだね。
ということは、すでにグローバリズム対ナショナリズムの兆候がでてきたということです。

2017年は、グローバリズムとナショナリズムのぶつかりあいが、さらに激しくなりそうですね。

社会の体制だけでなく、自分の中でも今までの「古い考え方」と「新しい考え方」が
ぶつかって、葛藤する年かもしれないね。

3.「丁酉」の「酉」意味

「酉(とり)」って、
ニワトリのことだと60年間思っていたけど、実は、全く関係なかったです。

「とり」って響きにニワトリを当てはめただけだった。他の十二支もそうでした。

「酉」の本来の意味は?

酉が付く漢字を思い浮かべればわかるんです。

「酒」「樽」「酵」・・

酒樽の中で、発酵している状態だ。

酒の原料が(元々の物が)、発酵して(熟して)、酒に変わる。(新しいものに変わる)

「酉」って本来は、そういう意味のようだ。

「酉年だから、三歩歩くと忘れる」と言われ続けていましたが、そうではなかった。
(自分の酒好きは、酉年だったせいか、と変に納得)

酉年は、今までの社会・経済体制・科学技術などが成熟して(変容して)、何か新しい別のものが生まれることを暗示してようですね。

4.60年前の丁酉年のできごと

60年前の丁酉年、1957年には、いままでになかった画期的ないくつかの世界初、日本初の出来事が起きています。
•日本初の原子力発電に成功。
•日本初のロケット発射実験に成功。
•英国初の水爆実験を成功。
•ソ連が、世界初の人工衛星『スプートニク1号』の打ち上げに成功。

2017年の丁酉年にも、画期的なことが起こりそうな予感ですが、
必ずしも、それが将来、良いことにつながるかはわかりません。

5.「丁酉(ひのととり)」と「火の鳥」と「飛鳥」

丁酉(ひとととり)は、その響きから「火の鳥」に繋がり、
「火の鳥」は飛ぶ鳥、「飛鳥」につながるようだ。

飛鳥ってどう言うことを暗示しているかというと、
日本の「飛鳥時代」がどうだったか調べればわかる。

飛鳥時代って、それまで内乱で統一されていなかった日本を
聖徳太子が「和をもって尊し」として、初めて日本をまとめた時代。
小野妹子や遣隋使、仏教美術が始まった時代。

対立、混迷から、統合に向かった時代。

このことからも、いままでのものが変容して、新しいものが生まれると読み取れます。

チャゲアスの「飛鳥」が話題の人となったのも、2017年の、混迷からの変容の時代を
暗示しているのかもしれません。

◎まとめ

 2017年の「丁酉」年は、従来のものと、新しいものの対立や熟成が進んで、別の新しいものが生まれる、変革期の年ではないかと予測されます。
 

  色々なシステムが、思いもよらない形に変わる可能性がありますが、翻弄されないで、 強いメンタルを維持する必要があるかもしれません。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク