東急スカイライナー、乗り遅れそうになった場合にも、チケットレスサービスは便利

東急スカイライナー、上野から成田空港を36分で結ぶので、とても早くて距離の遠さをあまり感じさせません。

最近久々に利用したところ、指定券のチケットレスサービスがあることを知り、利用してみました。
その方法と、乗り遅れなど、トラブル発生時の対応を紹介します。

スカイライナーチケットレスサービスの利用方法

パソコンやスマホで東急スカイライナーのチケットレスサービス画面を出すと、
次のようになっています。

会員登録をすれば、IDで次回簡単にチケット購入ができます。
会員登録なしでも、購入できます。

会員になり、乗車駅や乗車時間帯を入れると、検索して電車名がでます。

希望の電車を選んで、人数や希望の席を選び、予約します。
クレジット決済ができます。

乗車時は、予約したメール画面を見せればOK.

☆乗り遅れそうになったらどうする?

先日、池袋、日暮里でスカイライナー乗り換えで成田空港に行きました。
日暮里での乗り換え時間が10分あったので大丈夫と思ったのですが、

何と日暮里の手前の西日暮里で、
「線路内に人が立ち入ったので安全確認で 少々止まります。」
とのアナウンス。

「が~ん」

あと一駅なのに何ということ・・・

発車時間が過ぎたらどうなるの?

払い戻ししてくれるのかな?

だめかな・・

刻々と時間が過ぎて、

スカイライナー発車時刻まで後数分・

心臓ばくばく

何とか動いて、動いて・・・・

と、奇跡的にのろのろ電車は動きだし、
日暮里駅に着きました、

あと3分。

昔乗ったので、乗り換えがよくわからず、

あと2分、

だめか・・

案内に従って、走った、走った。

あった!スカイライナーの乗り場、

あわててスマホのメール画面を見せて、

すべりこみで乗車するこことができました。

こんなにドキドキしたのは久しぶりです。

電車が動いたのは奇跡的です。
神様のご加護です。

で、あとで知ったのですが、

電車に乗り遅れたら、他社電車が遅れたせいでも、払い戻しはありません。

乗り遅れそうになったら、そこが
チケットレスサービスの便利なところです。
発車前ならスマホから乗車電車を変更できるので、

もし、何らかのトラブルで乗り遅れそうになったら、
発車時刻前までに乗車変更をしましょう。

乗車変更は1回は無料です。
2回以上は手数料がかかります。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク