2018年運命を好転させるために、知っておくべき事、行える方法!

2018年の新しい年を迎えて、今年こそは運命を好転させたいと思っている方、
誰でも皆そう思いますよね。

もちろん私もそう思っていますが、先日ある占い師から、運命を好転させるために
なるほどこれは「みんなが知っておいた方がいい」「行った方がいい」ということを
聞きましたので、お伝えします。

スポンサー

1.運命を好転させることができる人とは

この数年、世の中の技術革新って、ものすごい進歩ですよね。
なんと言っても、スマホ、インターネット、

何でも必要な情報があっという間に検索できちゃう、拡散してしまう
電波が届けば、世界中と通信できてしまう

この情報量や情報スピード

有史以来、人類にとって革命的なことです

開運方法だって、昔のような悠長なことはやってられない

これからの時代、

「これをやっていれば大丈夫だということは、何もない!」

ということです。

先日の新聞ですが、
あの富士通が、半導体生産の空いた工場でレタス栽培を始めた
との記事が載っていました。

大企業でも安泰にはしていられない時代

個人も、世の中の変化に対応していけないと開運はできないということです

「今までのやり方、考え方に固執している人は開運はできない。」

「これからの世の中の変化に柔軟に対応出来る人が、
運命を好転させることができる人です!」

なるほど納得です。

まずこれを念頭におかれるといいです。

2.現実世界は投影された結果

私達が住んでいる現実世界は物質でできています。

物質を細かくしていくと、分子から原子、素粒子となり、
素粒子をつきつめると波動の世界となり、

物質ではなく目に見えない世界になります。

私達の世界は結果として物質と現れていますが、
私達の世界を作っている原因となるものは、
目に見えない波動の世界です。

波動をつくるものは色々ありますが、
まずは私達の思い、想念です。

私達が味わっている現実社会は
実は仮想社会で、
本体は別のところにあります。

昔、映画の「マトリックス」というのありましたね。
現実と思っていたのが、実は作られた仮想現実だったって話。

映画を知らないひとには、現在のVR技術がわかりやすいかもしれません。
VRで作られる映像は、とてもリアルですが、
作られたもので実際には存在しません。
私達が住んでいる現実世界も、実は超リアルなVRの世界だと思っています。

現実世界は、映画のように投影された世界で、人生を経験させられていると思います。
「その人の人生」という映画のシナリオはだいたい決まっているんだと思いますが、
運命を好転させたければ、そのシナリオを変更すればいいわけです。

シナリオを変更するのは、自分の思いを変えることですが、
現実を作っている潜在意識の方の思いを変えることが必要です。

意識レベル運命を好転させたいと願っても、
そこは投影された世界。

運命を好転させるには、

「潜在意識レベルの思いを変えることが必要です。」

潜在意識レベルの思いを変える方法は、色々ありますが、
簡単にできる方法をあとで説明します。

3.トラブルに対する考え方

人生という映画は、いろいろなトラブルがつきものです。

順風満帆のラッキーでハッピーな人生を誰でも望むと思いますが、
トラブルのない人生はあり得ません。

病気や事故、借金、貧困、離婚、いじめ、暴力・・・

トラブルはない方がいいと思いますが、
実はトラブルには、何かの意味があったりもします。

トラブルによって今までの考え方を変えなくてはならなくなった
トラブルによって今までのやり方を変えなくならなくてはなった

結果として、新たな人生が展開して、人生が好転するというケースがあります

人はよほどのことがないと、自分の今までの考え方ややり方を変えられなかったりします。

いろいろなトラブルは、「今までの考え方ややり方が違っていますよ・・」
あるいは、「今までの考え方やり方を変えてみてはどうですか・・・」

というような、スピリチュアル的には、宇宙からのメッセージ?
あるいは、気づきのきっかけと考えられないでしょうか。

先日、些細なことで家内とけんかになり、しばらく口をきかないでいました。
でも、「そのトラブルは何かの気づきのきっかけでは」と考えたら、
自分が自分の考えややり方に固執していたために、家内と衝突したことに気づきました。

自分の今までの考えややり方を変えてみることにしたら、けんかする必要がなくなりました。

「何かトラブルに見舞われたときでも、トラブルを気づきやチャンスと考えることができること」

が運命を好転させるために大切なことです。

4.朝一の習慣

潜在意識の思いを変えることが、運命を好転させるために大切と書きました。

では、潜在意識の思いを変えるには具体的にはどういうことをすればよいかです。

その占い師によると、「人生何事も始まりが大事」ということです。
「始まりが潜在意識に入りやすい

占いは、生年月日で占ったりしますが、
生年月日はその人の人生の始まりです。

生年月日の太陽や月や星などの状態がその人の性格や人生に影響を与えているから
生年月日で占えるわけです。

で、1年の始まりは元旦で、初詣で1年の誓いを立てたり、お願いをします。

1日の始まりは朝。

朝に、その1日の誓いや願いを立てると、潜在意識に入りやすい。
しかも、朝一で飲む水を飲み下すときに、それを行うとなお潜在意識に入りやすいという。

「水は、思いの波動を転写する」と言われています。

思いの波動が込められた、朝一の水を飲むことで、潜在意識やからだにも
その波動が伝わり、運命の好転に結びつくと。

さらに、手から波動がでやすいので、水の入ったコップなどを手で包み込み
思いの波動を込め、その水を飲み下すことです。

なお、

朝は口の中は雑菌でいっぱいなので、
水を飲む前に、歯磨きをしたり、口の中をよくゆすぐことが大切です。

それをやらないと、雑菌を大量に飲み込み、からだに良くありません。

水はお茶や白湯でもいいです。

私も、朝の願いを込めた水の飲み干し、早速実行しています。
私の場合は、より波動が伝わるように両手の平に水をためて、それに願いを込めています。

1日何か違う気がします。

朝はぼーっとしていることもあり、波動水が潜在意識やからだにしみこむ感じで、
日中、潜在意識から何か動かされるような気がします。

ぜひ、あなたも試してみてください。

◎まとめ

2018年運命を好転させるために知っておくべき事
1.今までの考えややり方に固執しないこと
2.潜在意識レベルを変えること
3.トラブルを変わるきっかけ、チャンスととらえること

2018年運命を好転させるために行えること事
◎朝一で、願いを込めた水を飲み干すこと

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク