大さじ、小さじがいらない100均キャンドゥの便利な計量カップ

最近、家内の代わりに、時々夕飯を作らざるを得ない状況になりました。
料理初心者なので、レシピを見ながら、大さじや小さじで調味料を計っています。

でも、醤油大さじ3杯とか、塩小さじ1杯とか、こぼしそうでホント困りますよね。
また、大さじや小さじをいちいち持ち替えるのも面倒です。

そんなときに見つけた、100均キャンドゥの、「ミニ計量カップ」

いや~これは超便利!

☆ミニ計量カップの便利なところ

(1)こぼさないで、大さじや小さじ換算の量が量れる

「大さじは、1~3杯」
「小さじは、1~6杯」が一気に量れます。

大さじ3杯とか、一気に量れるのがいいですね。
今までは、大さじで醤油3杯を量るときは、
にこぼさないように緊張して、(ときどきこぼして)
それを3回もやらなくてはいけなかったので、けっこうストレスでした。

それが一気に量れるし、こぼす心配もありません。

他に、5~50mlの範囲で、mlでも量れます。

(2)大さじ、小さじがいらない

このカップがあれば、大さじ、小さじがいらず、
いちいち大さじ、小さじと持ち替えなくても済みます。

(3)内側にメモリが付いているので便利

大さじ、小さじ換算のメモリは、カップの内側についているので、
カップを上から見ながら、醤油とかみりんとかの調味料の量が量れます。

内側のメモリが見やすいように、このカップは台形になっていたのでした。

よく考えましたね。

(4)洗い物が減る

大さじ、小さじ、計量カップをこのカップ1つで兼ねているので、洗い物がこのカップだけよくなり、洗い物が一つでも減るのは、うれしいです。

(5)調味料の計量時間が短縮できる

夕飯、出来るだけ手早に作らないと家族が騒ぐし、食べる時間が遅くなるとメタボが
心配になります。調味料の計量時間が短縮できて、夕飯が一分でも早くできれば
これはうれしいことです。

☆まとめ

大さじ、小さじがなくても調味料を量れるミニ計量カップ。

たいへん便利なので、是非使ってみてください。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク