いま話題のスシロー「窯焼きパンケーキ」、食べてみた感想と評価

11月20日はスシローのメニューに加わった「窯焼きパンケーキ」
回転寿司を超えた?!って評判なので、とてもワクワクして
家内とスシローに食べに行きました。

評判通りだったのか、そうでなかったのか。
私と家内のあくまで個人的感想ですが、参考にしてください。

スシローのツイッターは次のとおりです。

いや~この宣伝を見る限り、とっても期待できそう。

で、最初ちょっと残念なのが、
「窯焼き」ってすぐに読めなかったところ。

正しくは、「かまやき」ですが、

最初は、え~何と読むんだっけ?

何とか焼き?

くぼやき?

漢字に弱い人にもう少しネーミングを考えても良かったと
思いますが、

「窯焼き(かまやき)」というネーミングでも
注目させようとした意図は見え隠れします。

本当に窯で焼いてるかは不明でが。

この窯焼きパンケーキって、

「スシローのCafe部」っていうところで開発したみたいですが、

そんな部があったんですね。

すでにこのべつばらクリームを使った
第一弾のスイーツはでていたみたいですが。

第二弾のこの「窯焼きパンケーキ」

売りは、

べつばらクリーム

・ふわふわのパンケーキ

・はちみつ

の組合せ。

実際たのんだのがこれ。

見るからにふわふわのパンケーキ。

たっぷりの美味しそうな生クリームと

とろりとしたはちみつ。

これはおいしそうです!

○私の感想

一口食してみました。

「パンケーキがまずここちよい温かさ」

「ふわふわして軽くて柔らかい口当たり」

これは、歯が悪い私でも問題なく食べられる。

最大の売りの、べつばらクリーム。

う~ん、何となく北海道を感じさせる生クリーム。

口当あたりがよくて、確かに「おいしい」

それにはちみつがからんで、さらにおいしさを増しているが、
私には、ちょっと甘過ぎた。

甘党の人には、たまらない甘さとおいしさかも。

全体としては、おいしくはあったけれど、
「お~これはうまい」という感じではありませんでした。

1、2口食べれば、いい感じ。
また食べようとする気持ちはありませんでした。

○家内の感想

家内は、スイーツはいろいろ食べているので、辛口評価です。

窯焼きパンケーキは、おいしいけど、まあ普通。

一番の問題は、スシローの寿司と同じ皿に出てくるので、
脳がスイーツの評価を3割ぐらい下げてしまっている。と

しゃれたカフェで、このパンケーキを出したら、
たぶん、おいしさはもっと感じられるのだろう。と

あと、このパンケーキの大きさで、
スシローで300円は、ちょっと高いかな。と

他のサイドメニューは200円台のがあるので、
スシローでこの大きさだったら200円台でいいのでは。と

自分だったら、雰囲気のいいカフェで、
もっと大きいパンケーキを
高くてもいいから食べたい。と

家内は、私が思ってもみないようなことを感じてましたが、
なるほどと思いました。

食べ物の味って、まわりの雰囲気もありますから、

寿司やでスイーツ。
雰囲気が合いません。

ただ、今はいろいろなコラボが盛んなので、

雰囲気をあまり気にしないような人、

寿司のあとの、口直しのちょっとしたスイーツ。

という位置づけなら、この窯焼きパンケーキはありと思います。

まとめ

スシローの「窯焼きパンケーキ」

確かに、開発に色々手間はかかっている感じでおいしいと思いますが、

私には、甘すぎたし、

家内には、あえて寿司屋で食べなくてもいいという感想でした。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク