新品でごわごわした浴衣は洗った方がいいの?洗う場合の注意点は?

夏祭り、縁日、花火などで浴衣を着ていきたいので、今年浴衣を初めて買ったとか、新調したとかの場合、浴衣に糊がついているので、着づらいことがあると思います。その場合、一度水洗いした方がいいとかのうわさがありますが、本当なのかどうか解説します。




1.新品の浴衣を洗うかどうかの判断は?

浴衣を買ったときに、糊がきいているのは、
基本的には、形を整えるためです。

なので、わざわざ糊を落としてくた~っと着なくてもいいわけです・・

でも次のような支障がある場合は、洗った方がいいと思います。

・硬くて着心地が悪い!

・ゴワゴワでして暑い!

・あえてくったりした感じで浴衣を着こなしたい!

・汗をしっかり吸ってほしい!

・お子さんが浴衣を着る場合、ごわごわして暑いとか訴える場合は、
 やはり着る前に洗ってあげた方が気持ち良く着られると思います。

私の子供は以前、糊のついた浴衣が不快で、
大泣きして結局着てくれなかったことがあります。

2.浴衣の洗い方

ここからは、呉服店経営をしていた経験のある方の話を元にまとめています。

■クリーニングか手洗いか?

新品でちょっといい浴衣だと、自分で洗うのは不安かと思います。
そこで、クリーニングに出すのもありかと思います。

◆クリーニング

クリーニングにだして、ウォッシュ加工というものがあるので、
それでもいいと思います。

ただそれなりの料金はかかります。
調べてみると1000円~2000円位が多いですが、
4000円なんていう店もありました。

◆手洗いの方法

◎洗い方

洗濯機の場合

浴衣をたたんで、ネットに入れて、手洗いモードで洗濯。
色落ち考えて、1枚1枚別々に洗った方がいいです。

手洗いの場合

大きなタライに入れ、30℃くらいのぬるま湯で押し洗い。
タライがない場合は、バスタブを利用します。

◎洗剤

洗剤は漂白剤や柔軟剤が入っていない、
エマール、アクロン、無添加洗剤がオススメです。

◎脱水

脱水は3分間くらい短めで、脱水時間が長いとしわになります。

◎干し方

天気がいい日に、きものハンガーにつるして、陰干しです。

◎アイロン

アイロンは、脱水時間を短くすれば、干しているあいだにしわがのびるので、
かけなくてもいいかもしれません。

しわができてアイロンをかける場合は、生地がテカテカにならないように、
110℃くらいの低温で、
薄手の当て布をあてて、
浴衣の裏からゆっくりかけます。

あとがき

新調した浴衣は、必ず洗わなくてもいいですが、
着るのに色々支障があるばあいは、水洗いした方が、心地よく着られると思います。

ただ、水洗いの手間がかかることと、いくつか注意点はあります。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク