宝くじ売り場でよく見る天赦日とは?一粒万倍日とは?2020年はいつ?

宝くじ売り場でよく「天赦日」って見かけたりします。
あまり見慣れない言葉で、「天赦日」って何?って思いますよね。

実は、天赦日とは1年に5~6回しかない【最大吉日】です。

ですから、宝くじを買ったり、大事なことを始めるのに、
この日を逃がしたくないです。

天赦日の解説や由来、2020年はいつになるか解説します。

天赦日とは、由来

天赦日は、「てんしゃにち」または「てんしゃび」
と読みます。

天赦の「赦」とは「罪を許す」
と言う意味なので、

天赦日とは、文字通り、「天が罪を許す日」という日です。

易学的には
大事なことを始めるのには、【最上の吉日】とされてます。

天が罪を許す==>
天がすべてを許す==>
どのようなことでも上手くいく日

ということで、とても縁起がいい日なので、
宝くじを買ったりして金運を上げよう
とするのにもいいとされる日です。

天赦日の由来は、
古来の暦や陰陽道からきているものとされてますが、
実は本来の由来ははっきりしていません。

でもテキトーに決めているわけでもないでしょうから
何かは根拠はあるのだと思います。

大安は、毎月ありますが

この天赦日は、1年に数回しかないので、超貴重です。

天赦日にするといいこと

まず婚礼には最上の吉日なので、

・プロポーズ
・結納
・入籍
・結婚

にはうってつけの日です。

また新しく仕事を始めたり、お店を開いたり

・開業
・開店

などにもいい日です。

また
・引っ越し

金運を上げるのに

・財布の新調
・宝くじ購入

などにも縁起がいい日です。

2020年の天赦日

天赦日は、1年に5~6回ですが、
2020年は何と7回、
11月は2回もあるので、
これはうまく利用したいです。

2020年の天赦日

1月22日(水)
 2月 5日(水)
 4月 5日(日)
 6月20日(土)
 9月 2日(水)
11月 1日(日)
11月17日(火)

一粒万倍日とは

天赦日以外の縁起のいい日の
大安は、よく知られている吉日ですが、

そのほかに「一粒万倍日」というのがあります。
この日も、宝くじ売り場で話題になります。

読み方は、「いちりゅうまんばいび」または「いちりゅうまんばいにち」

グリコのキャラメルのキャッチフレーズに
「一粒300メートル」というのがありましたが、
それを思い出します。

で、「一粒万倍日」とは

「一粒まいた籾(もみ)が一万倍になって実る」と言う意味で、
何か新しいことを始めるには、とても縁起がいい日とされています。

現代では、お金が何倍にも増えるという解釈がされるので、
宝くじを買ったり、
銀行口座を開設したり、
お金を増やしたい場合は縁起のいい日です。

大安と重なると、さらに縁起がいいわけですが、

仏滅と重なる場合もあります。

その場合、縁起がいいのが半減する、いや影響ない、
と両方の説があります。

自分に都合いいように解釈しましょう。

一粒万倍日は、ひと月に4~6日あります。

2020年の一粒万倍日

1月 10(金)13(月・祝)22(水)25(土)
2月 3(月)4(火)9(日)16(日)21(金)28(金)
3月 4(水)7(土)12(木)19(木)24(火)31(火)
4月 6(月)15(水)18(土)27(月)30(木)
5月 12(火)13(水)24(日)25(月)
6月 5(金)7(日)8(月)19(金)20(土)
7月 2(木)14(火)17(金)26(日)29(水)
8月 7(金)8(土)13(木)20(木)25(火)
9月 1(火)6(日)9(水)14(月)21(月・祝)26(土)
10月 3(土)9(金)18(日)21(水)30(金)
11月 2(月)14(土)15(日)26(木)27(金)
12月 10(木)11(金)22(火)23(水)

2020年
天赦日と一粒万倍日が重なる日

2020年に
超貴重な吉日の天赦日と、一粒万倍日が重なる日は、

2020年1月22日

2020年6月20日

です。

宝くじを買うなら、この日がオススメ。

あとがき

6月20日は、土曜日だし、

ジューンブライドで、
6月に結婚式を挙げると
一生涯、幸せな結婚生活を送ることができるといわれているので、
天赦日と一粒万倍日と重なって、トリプルハッピーな日。

入籍や結婚式にも最上の日だと思います。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク