乾電池の残量を簡単に調べる方法!100均のバッテリーチェッカー

☆古い電池と新しい電池が混ざったりしていまうと、
どれが残量があって使えるのかわからなくなって困ることがあります。

☆電池を使っている器具で、器具が作動しなくなったときに、
「電池残量が少なくなったためなのか?」
「器具が壊れたためなのか?」の判断に困ることがあります。

そんなときに、電池の残量がチェックできると便利です。

ネット情報を見ると

「電池を上から落として、立つか倒れるか」とか、
「電池をなめてぴりっとするかどうか」とか、

面白いですが、だいぶアバウトなチェック方法が載っています。

でも、
100均に「バッテリーチェッカー」とう便利なものが売っているので、
それを備えておくと良いでしょう。

100均のバッテリーチェッカー は、次のようなものです。

左側のアームを広げて、そこに電池をはさんで、
針の振れ具合で、残量のチェックができます。

対応電池は 「単5・4・3・2・1」

右横にある端子で「9V角型」のチェックもOK です。

ボタン電池もOKです。

赤い針の振れ具合が大きいほど、電池残量は多いわけです。

MP3プレーヤ、CDウォークマンなど比較的電気を使う器具は、
MAX右側まで針が振れていないと、使えないです。

MAXで無い場合、TV等のリモコンや白1灯LEDライトなどの、
電気消費の少ない器具は使用できます。

バッテリーチェッカーは、ホームセンターにも1000円ぐらいであると思いますが、
100均ので十分だと思います。

手元にあると、意外と便利です。

私の会社では、電池を使っている器具が多いので、
「あれ、この電池使えるのかな~」ってわからなくなったときなど、
たいへん重宝しています。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク