風邪のあとの長引く咳は咳喘息かも、その効果的治療方法とは!

咳喘息って知ってますか。
喘息って名前がつくから、喘息の一種だけど、
咳とか、むせるような感じとか、なかなか治らなくて、ホントたいへんです。

私も、咳喘息になって、3週間かかってやっと治りました。

たぶん、以前にも咳喘息になったことがあったと思うけど、
そのときは、風邪が治りきらないと思っていました。

でも、咳喘息は風邪が長引いているわけではないんですね。

今回咳喘息って診断された患者さんがいて、「咳喘息」を調べていたら、
まさしく自分の症状だったので、咳喘息とわかったわけです。

スポンサー

1.咳喘息は、アレルギー

咳喘息は、だいたい風邪の後に、咳だけとか、むせる感じが、ずっと治らない病気。
風邪と違うのは、熱もないし、だるくもないし、頭痛もないし、鼻水やのどの痛みもない。
声も普通にでる。

菌やウィルスによるものではなくて、気管がアレルギーを起こしているそうな。

アレルギーといっても、花粉症の花粉のような明確な、アレルギーの原因があるわけでなく、気管の炎症の刺激でアレルギーを起こしているような説明がある。

咳こんでいるときは、家族からは風邪だと思われて、うつるから近づかないでと、隔離される始末。

「アレルギーだから、うつらない」と言っても、信じてもらえない。
しばらくは、家族から白い目で見られていました。

2.咳喘息の症状

咳といっても、ずっと咳こんでいるわけではなくて、突然胸のあたりがむらむらってして、
咳こんで、何回か咳き込むと、そのあとしばらくウソのように咳は治まってしまう。

咳は、軽い咳ではなくて、胸の奥の方からグワーっとでてくる咳。

人と話しているときが、一番困る。
普通に人と話していて、急に胸のむらむら感がでて、咳が出そうになってしゃべれなくなる。そこで、咳を出せればいいのだけれど、軽い咳では治まらないので、話している途中で グッと咳き込むのを抑える。

が、なかなか抑えきれなくて、からだがヒクヒクして、涙ぐんでしまう。
他の人からみたら、この人何してんだろうって、気味悪がると思う。

自分の場合、咳がでそうな感じになったら、人のいない部屋に急いで駆け込んで、
思い切り、何回か咳き込んだ。

それをすると、数時間は咳は止まっていた。

また、咳が出そうなときに、大量に水を飲み込むと、咳がでないで済んだこともあった。

息を深く吸おうとすると、むせるように咳き込み、深く吸えなかった。

日中は、そんな感じでしたが、たいへんだったのは、就寝時。

寝ようと思って、からだを横にしただけで、胸のむらむら感がでて、ひどく咳き込む。
この咳き込みは、起きてるときと違って、何回咳をしても治まらない。

咳を我慢しながら、からだをひくつかせて、寝付くまで、1時間くらいはかかっていたでしょうか。

寝られたと思っても、今度は朝方に酷く咳きこんで、目が覚める。
咳き込みながら、うとうとしながら夜が明ける。

一般の喘息と違うのは、ひどく咳き込んでも、呼吸困難や、ゼーゼーとした喘鳴というものがないところは、救いでしたが。

呼吸困難がないのは、助かりましたが、一般の喘息の人って、咳に呼吸困難も加わって、
死ぬ思いだろうなと、改めて認識しました。

3.咳喘息の治療

アレルギーのスイッチがはいってしまうと、スイッチオフまで
数週間から1カ月はかかってしまうようです。

(1)私の場合

病院に行かず自然治癒力でどのくらい時間がかかるか試しました。

咳は、1日1日薄皮をはぐような感じでは減ってはいきました。
夜間の咳き込みも、1日1日と軽くはなっていきました。

風邪のように3~4日ぐらいで治る感じはありませんでした。

ほんとに少しずつの回復で、治るのにちょうど3週間かかりました。

同僚の二人の女子がちょうど咳喘息にかかり、二人は病院を受診したので
その経過を紹介します。

(2)同僚の女子1

のど痛から始まった風邪治癒後(4日目)、胸のむらむら感と咳が残り、
数日後に、呼吸器科を受診。「咳喘息」の診断。

抗アレルギー剤・咳止め・去痰剤で、3日目くらいから咳が減り、
約1週間で治癒。

(3)同僚の女子2

発熱と鼻水の風邪が10日くらい続き、抗生物質・鎮痛解熱剤服用
発熱と鼻水は治ったが、咳が残った。

風邪引いてから1カ月後、別の病院受診(呼吸器科)、咳喘息の診断。
抗アレルギー剤・咳止め・去痰剤を数日服用したが、効果なし。

別の呼吸器科で、別の抗アレルギー剤・咳止め・去痰剤・ステロイドの吸入薬を
処方してもらい、すぐに咳は楽になり、5日くらいで治癒。

ステロイドというと、副作用を心配する人もいると思いますが、内服のステロイドと違って、吸入用のステロイドは副作用はほとんどないので心配いりません。

◎まとめ

風邪後、咳だけ残ってしまった場合は、咳喘息の可能性があるので、早めに
呼吸器科を受診し、薬を処方してもらった方がよさそうです。

薬の効果が出にくい場合もあるようですが、試してみないとわかりませんので、
とりあえず病院を受診して薬を処方してもらってください。

私のように、自然治癒力だけで治そうとすると、回復に時間がかかるし、咳で苦しみます。
本当の喘息に移行する場合もあるようで、注意が必要です。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク