料理初心者のおじさんが作る超簡単ホイコウロウ(回鍋肉)

最近、家内が働き始めて帰りが遅い日があり、そんな日は帰りが多少早い自分が
夕飯を作らないといけなくなりました。

今まで、カレーや焼きそばやラーメンぐらいしか作ったことがないので、
夕飯のおかずを作るとなると、料理初心者のおじさんとしてはたいへんです。

ちょっとした調理の作業のことがわからなくて困ってしまいます。

そんなときの救世主見つけました。

「Cook Doの中華調味料シリーズ。」

肉や野菜を炒めて、Cook Doの中華調味料をまぜるだけ。
これならできそう。

☆回鍋肉作ってみた

◎材料の豚肉

今は便利なものがあって、細切れにして冷凍で売っている。
切る手間が省ける。

何より、生の豚肉を包丁で切った場合、その包丁やまな板を洗わないと、
そのあと野菜を切ったりすると雑菌が付くので、絶対洗ってね!!!

と、きつくきつく家内に言われていました。
でも、洗うのがめんどうな場合、細切れにしてあるのは助かる。

必要なだけ、取って冷蔵庫で解凍しておけば、そのまますぐ使えます。

◎材料のキャベツ

これも今は便利なものがあって、カットして洗浄して パック詰めで売ってる。
手間が省ける。

キャベツくらい自分で切ってもいいけど、どのへんまで洗ったらいいのか、切ってから
洗うのか、未だによくわからない。

調べてみると、丸キャベツだったら、外側のほこりやごみの付いている葉っぱ2~3枚を取れば、中は無菌状態だから洗わなくていいんだって。

どっちにしろ洗わなくても、炒めるからいいか。
生食の場合、洗うか洗わないかは、気分の問題?

◎材料のピーマン

これはベランダでたまたま作っていたのを切りました。(乱切り)

◎調理

1.フライパンを温めて、油を引く。

油は、最近家内は「米油」をつかっている。

今までのサラダ油は、酸化しやすいし、からだに良くないようだ。
米油は化しにくいようで、使った感じはさらっとして油臭くない。

調べてみると、他の油より抗酸化力も高いようで、からだによさそう。

2.解凍してあった肉を炒める。

3.野菜を入れる。

4,火が通ってきたら、じゃーんCook Do回鍋肉の素を混ぜる。

できた!

以上、全部で10分間くらいかな。

料理初心者のおじさんでも、簡単に回鍋肉ができた。
しかもプロの味?

便利食材を使えば、切る必要もないので、オススメです。

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク