2019年花粉症、東京のスギ花粉はいつごろまで続くのかの予測。

日本で花粉症の割合が一番多いのが、東京と言われています。
花粉症で東京に住んでいると、花粉(スギ)がいつまで続くのかと
大変気になりますよね。
私も花粉症があり、東京で働いているので、気になります。

この記事では、東京のスギ花粉がいつごろまで、飛ぶのかを予測して、
日々のリアルな花粉情報がわかるサイトも紹介します。

スギ花粉がいつ頃まで続くのか予測できると、対応もしやすし、
心構えもできるのではと思います。

◆気象庁の花粉予測データ

東京では、スギ花粉の飛散のピークは、3月上旬から4月上旬の予測です。

この1か月は何とか乗り切れれば、スギ花粉症は治まります。

でも、ヒノキの花粉症がある場合は、
4月上旬からヒノキでの花粉症が始まりますので、
4月上旬は、スギとヒノキの花粉でのダブルパンチなので、
それなりの対策が必要です。




◆グーグルトレンドを使った、東京のスギ花粉の飛散のピーク予想

花粉症がピークになると、検索も増えますので、
グーグルトレンドでの花粉症のスギ花粉のデータを見れば、
花粉症の期間がある程度予測できるのではと思いました。

次は、昨年の東京でのスギ花粉のグーグルトレンドでの検索データです。

2月末ごろから検索数が増えて、
3月中旬と4月上旬にピークがありますね。

4月上旬を過ぎると、急速に検索件数は減っています。

2019年も、東京のスギ花粉の飛散は、やはり4月上旬が最終ピークで
その後は収束と予測できるのではないでしょうか。

◆東京都のリアルな花粉情報は、下記サイトで見られます。

花粉症がひどい人は、日々チェックしておくと、対策もとりやすいのでは
と思います。

日本気象協会 東京都花粉情報

当日の花粉飛散状況と1週間分の花粉飛散予測が見られます。

②日本気象協会 関東・甲信地方の花粉飛散分布

当日の関東と甲信地方の花粉の飛散予測が、48時間後まで
地図上で見られます。

③東京都福祉保健局

東京都の花粉飛散状況がグラフで見られます。

◆花粉症対策

通常、マスクやメガネ、ゴーグル、抗アレルギー剤など対応していると思いますが、
ビタミンDのサプリメントで長年の花粉症を治したとう医師がいます。

その記事がありますので、参考にしてください。

◆まとめ

2019年の東京都のスギ花粉の飛散は、3月上旬から4月上旬ごろがピーク
と予測されます。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク