長時間座ると肩こりがでて困る方、必見、解消のための3つのコツ

長時間、椅子にすわっての事務仕事
肩や首がこりますね。
腕や指も疲れます。
目も疲れます、
脳への血行も悪くなり、思考力が低下し、
作業効率が下がります。

自分で肩をもんだり、
湿布を張ったり、
マッサージや指圧・整体などの治療に
通っている方も少なくないと思います。
でも、軽くなるのはそのときだけではないですか。

肩や首筋の筋肉が凝って、固くなるのは、
そうなりやすい原因があります。
それを改善しないと、
マッサージしても、
またすぐ凝ってきます。

姿勢が悪いとかはわかっているけど、
どう直したらよいか
わからないと思います。
逆に、姿勢良くしているんだけれど
と思っているあなたも、
それはからだに負担の少ない
良い姿勢ではない場合があります。

そんなあなたに、
ごく簡単な方法で、
すわったときの姿勢が良くなり、
長時間すわり仕事をしても、
肩や首がこりにくく
目や脳も疲れにくく
腕や指もつかれにくく、
作業効率が上がる
簡単な3つのコツをお教えます。

1.イスへの座り方のコツ
2.腰や背骨の姿勢のコツ
3.腕の使い方のコツ

スポンサー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク