2019年の花粉症はいつからいつまで。スギとヒノキ花粉のピークを予測。

2019年も花粉症の時期になってきました。

私も軽度ではありませんが、花粉症があるので、ちょっと憂うつです。
せめて花粉症が、いつからいつまでか、ピークがいつ頃か予測ができれば、
対応や我慢もしやすいと思います。

2019年の花粉症は、いつからいつまでか、予測サイトと予測方法を載せます。

1.日本気象協会のスギとヒノキの花粉の飛散期間とピーク予測

まずは、2019年の花粉症はいつからいつまでなのか、
オーソドックスに日本気象協会の予測です。

●スギ花粉:

福岡では2月下旬から3月上旬、
広島・大阪では3月上旬、
高松・名古屋では3月上旬から中旬、
東京のピークは3月上旬から4月上旬で、花粉が飛ぶ期間が長い予想です。
金沢と仙台では3月中旬から下旬にピークを迎える見込み。

スギ花粉が終わると、ヒノキ花粉のピークが始まります

●ヒノキ花粉:

福岡では3月下旬から4月上旬、
広島・大阪では4月上旬、
高松・名古屋・東京では4月上旬から中旬、
金沢と仙台では4月を中心に飛散しますが、飛散量が他地点と比べ少ないので
はっきりとしたピークはない見込み。

スギ・ヒノキ花粉の飛散量がピークになる時期は、
花粉シーズン中の気温や予想される総飛散量と関係があると考えられます。
2月、3月の気温は北日本では、ほぼ平年並み、
東日本では平年並みか高く、
西日本では高い予想です。

2019年の花粉症、いつからいつまでか、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は、
例年並みか少し早まる見込みです。

2.グーグルトレンドでの花粉症ピーク予想

花粉症がピークになってくると、グーグルでの検索も増えてきます。

グーグルトレンドの過去の花粉症の検索需要は、
ある程度花粉症の患者の数と比例しているのではないかと思います。

実際、過去5年のスギ花粉症、ヒノキ花粉症を検索すると、
見事に花粉症が流行っている時期に山ができています。

日付はピーク時の期間。

昨年は、スギ・ヒノキともに、検索数が多く、症状が出ている人が多かったと
言うことでしょうね。

過去5年のグーグルトレンドの傾向から、
2019年の花粉症がいつからいつまでなのか
そのピークも予測できるのではないでしょうか。

●2019年花粉症、スギ花粉は、いつからいつまでか、そのピークは
グーグルトレンド検索データから推測すると
3月の1週目から2週目に始まって、およそ1週間くらいでしょうか。

●2019年花粉症、ヒノキ花粉は、いつからいつまでか、そのピークは
グーグルトレンド検索データから推測すると
4月の1週目に始まって、およそ1週間くらいでしょうか。

ただ、2回、3回とピークがある年もありましたね。

また、グーグルトレンドは、地域ごとでも検索できるので、
たとえば、東京の過去5年のスギ花粉症と検索することもできます。

自分の住んでいる地域での、過去の花粉症の検索数をグーグルトレンドで調べることで
2019年の予測も立てやすくなるのではないでしょうか。

是非試してみてください。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク