新型コロナウィルス(新型肺炎)の感染に備えての免疫力強化方法!

病気の予防や治療
スポンサーリンク

中国で発生した新型コロナウィルス、今後日本での感染が広がるのも心配です。
感染予防に気をつけたいですが、万が一感染してしまったときが心配です。

感染してしまったときは、体力や免疫力が重要になってきます。
新型コロナウィルスの感染に備えて、免疫力の強化方法をまとめました。

スポンサーリンク

新型肺炎には治療方法がない!

新型肺炎は、新型コロナウィルスが原因です。

抗生物質は、細菌を抑える薬で、ウイルスには効果はありません!

新型コロナウイルスには、ワクチンも薬もありません。

どうすればいいの・・・・・

万が一の場合は、次のような対症療法しかないです。

・解熱剤
・咳止め薬
・痰切り薬
・点滴
・保温や保湿
・栄養補給など

治療方法がないので、感染をできるだけ予防したいですよね。

新型肺炎の日頃の予防

これは、メディアなどよく言われている3つのことがあります。

 手洗い

 今のところ、新型コロナウィルスは飛沫感染なので、
 ウィルスのついた手で、自分の鼻や口や目を触ることで
 感染することが多いです。

 なので、徹底的に自分の手を洗って、
 くっついてるかもしれないウィルスを洗い流すことですね。

 この手洗い、指の間までていねいに、十分に行わないと
 効果がないです。

 アルコール消毒

 ウィルスの種類によっては、アルコール消毒は効果がないですが、
 コロナウィルスには、アルコール消毒が有効なので、
 ウイルスが付着してそうなところは、
 徹底的にアルコール消毒です。

アルコール消毒については、次の記事も参考にしてください。

※せっかく、手洗いや手のアルコール消毒をしても、
 そのへんをさわると、また手にウィルスが付着する可能性があります。

 手を使わないわけにはいかないし・・・・

それよりも、
鼻や口や目にできるだけさわらないように注意することだと思います。

でもヒトって、無意識に鼻や口や目をさわってること多いですよね。

その無意識の行動を解決する方法のひとつが次の「マスク」です。

 マスク

 マスクが口や鼻からのウィルスの侵入を抑えてくれるかは
 疑問のところです。

 というのは、一般的マスクの編み目はウィルスの大きさに比べたら
 非常に大きいし、マスクの周りにはすき間があるので・・

 でも、ウィルスがついているかもしれない手で、
 鼻や口を直接さわることが、
 マスクをしていると防げる
ので、
 その点では、感染予防になるかもしれません。

 また、マスクをしていることで、鼻とのどの保湿になるので、
 鼻とのどの粘膜の働きをよくすることでの
 感染予防になるかもしれません。

万が一の感染に備えてできること!

それは、「体力・免疫力の強化!」

先日、
新型コロナウィルスの、無症状の感染者が見つかりましたよね。

感染しても、体力や免疫力が強ければ、
症状がでなかったり、症状がでても軽くすむ可能性
があります。

なので、万が一感染しても重症にならないように、
体力や免疫力を強化しておくことができることです。

体力・免疫強化に自分でできる5つのこと

①食事をしっかり摂る

免疫を強化するには、まずはしっかり食べること。
特に免疫細胞の原料となるタンパク質
肉や魚、大豆製品をしっかり食べることですね。

ダイエットなどもってのほか。

新型肺炎感染に備えて、ダイエットしてる方は、一時休んで、
しっかり食事をとりましょう。

②睡眠をしっかりとる

当然睡眠不足は、体力、免疫力が低下します。
睡眠をしっかりとって、日々の疲れをとって、
エネルギーを蓄えて、体力・免疫力を強化します。

睡眠中に分泌される成長ホルモンやメラトニンなどは、
免疫強化にかかせないので、しっかり睡眠をとることは大事です。

不眠の人は、眠剤を使ってもしっかり寝た方がいいです。

③体を温める・体温を上げる

からだが冷えていると、血行が悪くなり
「ウィルスと闘う白血球」が、からだの隅々まで行き渡らず、
免疫力が低下します。

なので、からだを良く温めて、血行を良くしておくことです。

また、体温が低いと、免疫細胞の働きが悪くなるので、
からだを温めて、体温も上げておくことは
免疫細胞の働きを良くするので、大切です。

④適度な運動

適度な運動は、血行を良くして、体温を上げるので、
免疫力強化につながります。

また適度な運動で筋力を高めることで、体力アップになります。

器具を使った筋トレでなくても、
ウォーキングでもいいと思います。

⑤日光浴

ビタミンDは、免疫機能を促進する働きがあることがわかっています。

インフルエンザ予防にも、最近はビタミンDの必要性が
医療関係者から言われています。

新型コロナウィルスに対しても、血中のビタミンD濃度を上げておくのは、
有効だと思います。

日光浴をすると、血中のビタミンD濃度が上がり、免疫強化につながります。

ビタミンDは1日20分程度でも、
日に当たることで、からだで作られるので、
戸外での散歩やウォーキング、スポーツなど行うのは、
ビタミンDからみても免疫強化につながります。

なお、ビタミンDを多く含む食品は、
サケ・マグロ・サバなどの魚、牛のレバー・バター ・チーズ、きのこ類
なので、これらも積極的に食べると、
ビタミンDでの免疫強化につながります

まとめ

新型肺炎には、治療方法がありません。

なので、まず感染予防が大切ですが、
万が一感染してしまった場合は、体力・免疫力勝負になります。

体力・免疫力強化には、
1食事、2睡眠、3体を温める、4適度な運動、5日光浴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました